松茸直場所???

国道53号線を走っていき、久米南町に入ると、ほどなくして道の駅が見えてきます。
この道の駅も週末には多くのドライブ客でにぎわうのですが、その道の駅のちょっと手前に"松茸"なるのぼりを発見。

そして松茸直売なる看板が・・・!


実は久米南町は、役場のホームページにも記載のある通り、マツタケの産地として結構名が通っています。

>> 久米南町役場 産業・特産品

そんな松茸産地の久米南町で見つけた松茸直売所。
これは寄らなければということで、車を留め、試しにというか、恐る恐るというか、小さなお店に入ってみました。

店内には若いお兄さんが一人で店番をされていたのですが、棚を見てみるとそこには確かに松茸が売られていました。

お〜さすが!
って思ってお兄さんに
「久米南町の松茸ですか?」
と聞いてみると、
「いやぁ、久米南町じゃなくて新見の松茸なんですよ。」
とのこと。

やや拍子ぬけですが、お兄さんいわく、まだ時期が早く、回ってこないとのことでした。確かに、値段を見ると、4000円、5000円、中には8000円と、庶民にはなかなか手の出ない値段がずらり。

「やっぱり高いですね。」
という管理人の言葉にお兄さんは満面の苦笑いを返してくれたのでした(笑)。

ちなみに、このお店、美作屋というそうで、松茸の他に栗なんかも販売されてました。
さらに栗を使った料理のレシピや、マツタケ料理のレシピなどを自作しておられました。

というわけで、せっかくなので管理人は栗を購入。
300円です。
写真ではよくわかりませんが、この栗、一つが結構大粒で、スーパーで売られているのと比べてもちょっとお得感がありました。

しかし、この後、久米南町の山道をうろうろしてみると、いたるところで栗が自生しており、
「もしかして、さっき買った栗はこういう自生している栗を拾って売ってるんじゃなかろうか・・・?」
と、やや複雑な思いに駆られてしまいました(笑)。

久米南町のスポット

サイトについて

当サイトはリンクフリーです。どんどんリンクしてください。また、相互リンクも常に募集しています。相互リンクについてはジャンル的な問題がある、サイト内容が著しく乏しいなどの場合を除いては基本的に大歓迎ですので、お気軽にお誘いくださいませ。

Copyright © 2007 ニッチ旅行倶楽部. All rights reserved